最新の大会ホームページへ戻る

観戦ガイド

私たちが教えます。ツール・ド・とちぎ観戦ガイド

  • 宇都宮ブリッツェン
    ゼネラルマネージャー

    廣瀬 佳正

  • 那須ブラーゼン
    代表取締役社長

    若杉 厚仁

ツール・ド・とちぎって?

まず前提として、オリンピックやワールドカップと並び、世界3大スポーツの祭典と言われている「ツール・ド・フランス」という大会があります。フランスで開催され期間中の3週間で約1500万人の観客が世界中から集まる、自転車競技の最高峰レースです。その栃木版が、「ツール・ド・とちぎ」というわけです。ツール・ド・フランスと同様、国際レースなので世界中からトップレーサーが集まるのは勿論、街から街へコースが移動します。世界から注目されている大会なので、栃木県の自転車文化や歴史、食などの魅力を世界に発信する観光事業としての側面もあります。

今回はどんなコース?各コースの見どころは?

おさえておきたいポイント!

  • 大迫力の
    ゴール地点

    様々なブースや、実況解説も聞けます。そして、なんと言っても大迫力のゴールの瞬間は必見です。

  • 緊迫の
    スタート地点

    スタート前に選手の紹介があるので、推しの選手を見付けるのも良いかもしれません。また、レース中とは違った緊迫の雰囲気も味わえます。

  • 白熱の
    山岳ポイント

    レースの途中を楽しみたいなら、山岳ポイントで懸命に登る選手を見るのも1つです。山岳賞という賞を獲得するためのバトルも見られるかもしれません。

  • ロケーションを
    カメラでパシャ!

    カメラが好きな方は、各コースの素晴らしいロケーションを楽しみながら、大自然を走る選手の写真を撮ってみるのも楽しいですよ。

  • 持ち運び
    できるイス

    レースを観戦する際は、長時間待つことがあるので、持ち運びできるコンパクトなイスがあると便利です。

  • マジックや
    色紙

    ゴール地点では、選手からサインをしてもらえるかもしれないので、お気に入りの選手がいる場合は、マジックや色紙を持って行くと良いです。

  • 防寒グッズ

    山岳ポイントなどでは、肌寒い場所があるかもしれません。念のためにブランケット等の防寒グッズがあると良いです。

  • 携帯充電器

    スマートフォン等で最新のレース状況を知ることができるので、携帯充電器は必須です。

  • 自由に応援
    してOK!

    応援に決まりはありません。選手はちゃんと声援を聞いているので、「がんばれ!」と大きな声で応援してあげてください!

  • チームの
    グッズ

    好きなチームがある方は、チームのグッズを持って声援をかけてあげてください。

  • 時には外国語で

    もし好きな選手が外国のチームだった場合、選手の母国語で声援を送るのも1つです!

  • 傘は注意!

    傘をさしていると他の方と接触する恐れがあるので、周りには十分注意してください。

  • お子さんの手を
    離さないで

    万が一走行中の選手と接触した場合、大きな事故に繋がります。ご家族でお越しの際は、お子さんの手を絶対に離さないでください。

  • 道路に
    飛び出さない

    先頭の選手団が通過したからといって道路に飛び出さないでください。後の選手団も必死に走って来るので、ぶつかる恐れがあります。

  • スタッフの
    指示に従って

    コースの周辺に立っているスタッフの方々は、レースを支えて下さっているボランティアの方々なので、優しい気持ちで指示に従って欲しいです。

CONTACT

ツール・ド・とちぎ実行委員会

  • TEL:028-680-6860
  • MAIL:info@tourdetochigi.com

〒320−0026 栃木県宇都宮市馬場通り4丁目2番8号 喜作園ビル2F FAX:028-680-6970